グミのダイエット効果に注目!おやつが我慢できない人にもおすすめ!

ダイエット中はお菓子を我慢している方も多いかもしれませんが、グミにはダイエット効果があるって知っていましたか?「グミ=砂糖の塊=太る」というイメージがあるかもしれませんが、ダイエットに適している理由について解説します。

グミにダイエット効果が?

グミにダイエット効果が期待できる理由は、油分が少なく美容に効果的な成分を含んでいるからです。また、食べ方によっては満腹効果や小顔効果が期待できるなど、メリットがたくさんあります。

そもそもグミってどんなもの?

低カロリー

グミのカロリーは商品によって異なりますが、1個当たり10kcalほどです。同じ量のクッキーやポテトチップス、チョコレートと比べても低カロリーという特徴があります。

果汁でできている

グミの多くはフルーツ味なので、果汁が含まれています。そのため、果物が持つビタミン類などを摂取することができるのです。

コラーゲンなどで美容にいい!

グミには美肌に効果的なコラーゲンが含まれています。コラーゲンは肌の弾力やつやなどを保つのに欠かせない栄養素です。

グミでダイエットする方法

ダイエット中のおやつはグミだけ

ダイエット中、おやつはグミだけと決めましょう。同じ砂糖を使ったお菓子でも、クッキーやポテトチップス、チョコレートには油分が含まれているので太る原因になります。

硬いグミを選ぶ

硬いグミを選ぶことで咀嚼回数が増え、少量でも満腹感が得られます。あごを動かすことで小顔効果も狙えます。

食べるタイミング

食べるタイミングは食後がベストです。食後は血糖値の上昇が穏やかなので、糖分や脂肪の吸収を抑えることができます。反対に、食べるのを避けたいのが空腹時です。空腹時に食べると、血糖値が急上昇し、体内ではインスリンが分泌されます。このインスリンが糖を脂肪に変えてしまい、太りやすくなってしまうのです。

良く噛んで満腹中枢刺激

グミを食べるときは良く噛むことを意識します。満腹中枢が刺激され、少量でおなかも心も満たされます。

小顔効果も?

咀嚼回数が増え、あごの筋肉を使うことで小顔効果も期待できます。良く噛む習慣が身につけば、普段の食事中も咀嚼回数が増え、ますますあごの筋肉が鍛えられます。

食べすぎには注意

ほかのお菓子に比べて低カロリーで、油分が少なく、コラーゲンが含まれているグミですが、食べすぎには注意しましょう。グミにもカロリーがあるので、たくさん食べることでカロリーオーバーしてしまいます。

ダイエットにおすすめのグミ製品

痩せるグミ(ダイエットグミ)

「心身ともに健康になるダイエット」をモットーに、ダイエットのために開発されたグミです。プラセンタやマリンコラーゲン、ウコン、ノニなど、体にいい成分を配合したグミがそろっています。

ハリボー

90年以上の歴史を持つドイツのグミメーカー、ハリボー。日本でもコンビニやスーパー、輸入雑貨店などで手軽に購入できます。日本のグミより硬く、噛みごたえがあるのが特徴。

バリエーションが豊富で、世界中で愛されています。

グミを手作りするレシピ

グミって家庭で手作りできるって知っていましたか?簡単に作れて体にも優しいレシピをご紹介します。

ジュースで作れば簡単!ヘルシーグミ

【材料】

砂糖 大さじ1~2杯

お好みのフルーツジュース 80cc

粉ゼラチン  10g

【作り方】

1.下準備として、グミを作る型などにサラダ油を薄く塗ります 。

2.フルーツジュースを電子レンジ(600W)で2分加熱します。

3.レンジで加熱したジュースに粉ゼラチンを入れて、よく混ぜます。

4.型に流し入れ、冷蔵庫に入れて固めます。

【ポイント】

フルーツジュースは果汁100%のものを使用することをおすすめします。グミの色はジュース本来の色に仕上がるので、人工着色料なしのヘルシーなグミが完成します。

ゼリーだけで簡単&手軽に本格グミ

【材料】

お好みのフルーツ味プチゼリー 3、4個

【作り方】

  1.    耐熱容器にゼリーを入れます。
  2.    電子レンジ(600W)で3分加熱します。
  3.    沸騰して、スプーンですくったときにとろみができていればOK。
  4.    液を型に流し込み、冷蔵庫に入れて固めます。

【ポイント】

プチゼリーだけで作れるので、ゼラチンを買ってこなくても自作することができます。レンジで加熱するときに、煮詰めが足りないと普通のゼリーになってしまうので、沸騰しているかどうかを確認するようにしてください。

カルピス好きにうれしい!簡単手作りグミ

【材料】

水15ml

粉ゼラチン 5g

カルピス原液 55ml

【作り方】

1.水とカルピスを混ぜ合わせます。

2.耐熱容器に入れて、電子レンジ(600W)で30秒温めます。

3.ゼラチンを投入し、しっかり溶かします。

4.液を型に流し込み、冷蔵庫に入れて固めます。

【ポイント】

フルーツ味に飽きてきたら、カルピス味で作ってみてはいかがですか?色は白色と思いきや、加熱する過程で黄色に変色します。

手軽なグミでダイエットに挑戦!

スーパーやコンビニでも手軽に買えるグミは、ダイエット効果も期待できる優れもの。肌に必要なコラーゲンが含まれており、よく噛むことで満腹中枢が刺激され、小顔効果も期待できるなどメリットがたくさんあります。カロリーオーバーにならないよう食べすぎには十分気を付けながら、賢い付き合い方をしていきましょう。市販のグミのほか家庭でできるグミレシピにも挑戦してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です