ポテトチップスの簡単アレンジ料理9選。適度な塩見がおつまみに最高!

ポテトチップスをちょい足しすれば、いつものおかずも絶品料理に早変わり!お菓子でしょ?と侮ることなかれ。適度な塩味をいかせば最低限の味付けで済み、主食もおやつもおつまみも一口食べれば思わず笑顔になることを保証します!

余ったポテトチップスが、絶品料理に大変身?!

コストコの巨大ポテトチップス。思わずテンションが上がりつい買ったはいいけれど、いざ開けると罰ゲームのように全く減らず余ってしまう…。ならば料理に使ってしまいましょう。いつもの一皿がワンランクUPし、思わず「ウマイ!」と唸ってしまいますよ!

ポテトチップスを使ったアレンジレシピ6選

1. 見た目はポテチ。食べると餃子?

【材料】

  • ポテトチップス 4枚
  • 餃子の具 適量
  • 塩こしょう、コーンスターチ、ラー油 各適量

 

しけてしまったポテトチップスを救済します。ポテチを塩水につけ(塩気が抜けてしまうため)、水気をとったら余った餃子の具とラー油をのせてもう一枚重ねます。コーンスターチをフチにぬってしっかりと押さえフライパンで焼くと、ビールが進みすぎて危険なおつまみに!

2. 混ぜるだけ。すぐできるのにウマすぎる

【材料】

  • アボカド 1/2個
  • ツナ缶 1缶
  • 納豆 1パック
  • 醤油、ネギ、みょうが、大葉、ポテトチップス 各適量

 

パーティにも普段のおつまみにも大活躍のディップはいかがですか?ツナ缶とポテチをあえてスライスオニオンでアクセントを加え、クラッカーを添えて食卓へ。もしくは上記の材料を全て混ぜ、さらに砕いたポテトチップスをトッピングしてもおいしい!アボカドの皮に盛り付ければおしゃれでおもてなしにも喜ばれます。チップスですくって食べたり、よーく混ぜて食感を楽しんでも◎!

3. 朝食にピッタリ!トーストに

【材料】

  • 食パン 1枚
  • とろけるチーズ 適量
  • ポテトチップス 適量

 

食パンに全てのせて焼くと、チーズがポテトチップスにとろ~んとからまりとっても美味!チーズだけのせて先に焼き、後からポテトチップスをのせればパリッとした食感が楽しめます。他にもポテトチップスとマヨネーズをのせ、ブラックペッパーをたっぷりかけてトーストしたり、ケチャップとチーズでピザ風などアレンジが色々楽しめますね。朝からスナック菓子?と言わないでください。お子さんもこれならモリモリ食べてくれるかもしれませんよ。

4. 横須賀では定番のポテチパン

【材料】

  • コッペパン 5本
  • ポテトチップス (のり塩味) 60g
  • キャベツ 5枚
  • にんじん 1/2本
  • 玉ねぎ 1/4個
  • 無糖ヨーグルト、マヨネーズ、パルメザンチーズ 酢 各大さじ1
  • 青海苔 適量
  • 塩こしょう 少々

 

TVで紹介され、あっという間に有名になった横須賀のポテチパン。コールスローにポテチを大量に混ぜてコッペパンに挟んだものですが、給食にもでるほど地元でも熱愛されているとか。のり塩味がおススメで、青海苔をさらに足せば香りがよくいい仕事をしてくれます。ポテチは食べる直前にいれ、黒こしょうをたっぷりとパンチをきかせて召し上がれ!

5. 争奪戦必至!お子さんに大人気のクリスピーチキン

【材料】

  • 鶏もも肉 1枚
  • ポテトチップス 1袋
  • おろしにんにく、おろし生姜 各1片
  • 塩こしょう 少々
  • 卵、小麦粉 各適量

 

鶏肉に塩こしょう、にんにく、生姜で下味をつけたら卵と小麦粉を混ぜたものをつけ、砕いたポテチが入ったビニールに入れてシャカシャカ。あとはカラッと揚げればOKです。普通の唐揚げよりもカリっとサクサクで口の中でジュワ~と肉汁が広がりたまりません。魚のフライやコロッケなどでもぜひお試し下さい!

6. パリパリのポテチがホクホクのグラタンに?!

 

材料

ポテトチップス(コンソメ味、ピザソース味等) 1袋

ホワイトソース缶 1缶

ソーセージ、バター、チーズ、パン粉 牛乳 各適量

 

ポテトチップスはじゃがいもです!グラタンに入れれば皮をむく手間も省け、味も驚くほどポテトグラタンと変わらず絶対にポテチとばれません。耐熱皿にポテトチップスを入れたら少量の牛乳で柔らかくし、ソーセージを入れてホワイトソースをかけ、チーズとパン粉を振って焼きましょう。チーズと絡み合う食感は本格的な味わいです。一人ランチやお子さんのおやつにもいかがですか?

ポテトチップスを調味料として使うレシピ3選

1. 定番ポテサラにIN!

【材料】

  • じゃがいも 200g
  • 玉ねぎ 1/8個
  • ポテトチップス 30g
  • コーン缶 大さじ3
  • マヨネーズ 大さじ4~5
  • 粗挽き黒こしょう、刻みパセリ 各適量

 

みんな大好きなポテトサラダにポテチをIN!すぐに食べればパリパリチップスとホクホクのじゃがいもの絶妙な食感がヤミツキになります。ちょっとおいてから食べれば、しっとりしたチップスがじゃがいもになじんでこれもまたあり。のり塩やコンソメなどバリエーションを変えてもいいし、レモンソルト味のポテトチップスを使えばサラダに酢を入れる必要もなくお塩もちょっとで十分です。食パンにのせてマヨネーズをかけて焼いたり、コッペパンに挟んだり楽しみ方も色々ですね。

2. とまらない!ヘルシー?なポテチサラダ

【材料】

  • かいわれ 1パック
  • ツナ缶 1缶
  • ポテトチップ 1袋
  • マヨネーズ 大さじ1
  • 黒こしょう 適量

 

ポテトチップスだけだと罪悪感がありますが、サラダに入れてしまえば何故か健康的に思えてしまうのは私だけでしょうか?ツナサラダに限らず色々な野菜サラダに入れれば、マヨネーズやドレッシングは少量でもしっかり味付けができ、食感も楽しめます。これなら野菜嫌いのお子さんでもペロリですね。

3. 実はお米料理と相性抜群!

【材料】

  • バター 大さじ1/2
  • 玉ねぎ 1/4個
  • 塩こしょう 少々
  • お米 75g
  • 熱湯 80cc
  • ポテトチップス 大さじ1.5

 

ポテトチップスをご飯と一緒に炊くと、ポテチがしっとりしたじゃがいもになり驚くほど上品な味わいになるとSNSでも評判です。炊飯器を使わずにピラフにしてもこれまた絶品。バターと玉ねぎ、お米をフライパンで炒め、熱湯を加えたらポテチを投入して蓋をして炊きます。牛乳を加えればリゾットのようになりクリーミー♪その他、チャーハンの具にしてもいいし、炊いたご飯に混ぜておにぎりにするとジャンクなポテチがメイン料理に変身します。卵かけごはんやお茶漬にINするとスナック菓子の塩気がほどよく効いて、お酒の〆にもピッタリですよ!

ポテトチップスは節約料理にも使えて◎

余ったポテチをペナルティのようにひたすらうんざり食べるなんてことはなくなりますね。しかもじゃがいもの代わりに使えば、皮をむいたり茹でたりする手間がないので時短にもなり光熱費の節約にもなります。またパスタ、お好み焼きにトッピングしたり、キッシュの生地の代わりに活用したり、他の食材と合わせればレシピは無限大!さあ、今日はどんなリメイクで「ウマイ!」と言わせてしまいましょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です