コーラでダイエットできるって本当?!気になるその方法と注意点

コーラでダイエットができるという話を聞いたことがある人もいるでしょう。でもコーラってどちらかと言えば太りそうなイメージですよね。そんなコーラがダイエットにどう効果的なのかや、注意点など気になる疑問を徹底解明していきます。

コーラダイエットがあるって本当?

コーラと言えば「太る」「糖分が多い」など、どちらかというとダイエットとは無縁の飲み物というイメージを持っている人も多いでしょう。でも実はコーラでダイエットをすることが可能なのです。でもただガブガブコーラを飲むだけでは、ダイエット効果を得ることはできません。

そこでコーラダイエットを成功させるために注意すべき点を始め、コーラダイエットの効果など詳しく解説!コーラが大好き、でも太るからと我慢していたそこのアナタ、必見ですよ。

コーラダイエットとは

「コーラダイエットって一体どうやるの?」「コーラってカロリー高そうだけど大丈夫?」と疑問に思う人もいますよね。そこでコーラダイエットの方法や、気になるコーラのカロリーも詳しく見ていきましょう。

空腹時、食前に飲んでお腹を膨らませるダイエット法

コーラダイエットはコーラを飲むことで満腹感を得て、空腹をコントロールする方法です。どういうことかというと、コーラは炭酸の中でもお腹が膨れやすい飲み物なので、コーラを飲むことで満腹感を得ることができます。そのため空腹時などに飲むことで、お腹が満たされ必要以上に食べることが無くなるのです。

またコーラを飲みたいときに飲める満足感も加わり、ダイエットからくるイライラを抑え暴飲暴食を予防するといった効果も期待できます。

意外とカロリーは高くない

コーラは高カロリーと思っている人も多いのではないでしょうか。では実際どうなのかというと、500mlで約225kcal程です。225kcalというと、大体お茶碗一杯より少し多いくらいご飯を食べた量と同じぐらいになります。500mlでお茶碗一杯分なら結構カロリーが高いのでは、と思う人もいるかもしれません。

でもダイエット効果があると言われている豆乳の場合、500mlで約292kcal程なので、実はカロリーだけ見るとコーラより高いんです。

こうやってみてみると、コーラは意外とカロリーは高くないということがわかりますよね。

コーラダイエットの効果

コーラダイエットはどんな効果があって、どのように行うのか詳しく見ていきましょう。

少しずつ体重が落ちる

コーラダイエットは1週間で何キロ落ちたなど、劇的に体重が落ちる訳ではありません。なぜなら上記でも説明した通り、お腹を含ませることで満腹感を得ることで食べ過ぎを防ぐというダイエット方法だからです。

そのため1ヵ月に1kgなどという具合に、少しずつ少しずつ体重が落ちていきます。目に見えて痩せるということは少ないので、根気強く続けて行くことが大切です。

補助的に使うのがベスト

コーラの場合ダイエット食品などと違い飲めば飲むほど痩せるという訳ではなく、空腹時・食前・食後などに飲むことで満腹感を得て、食べる量を調節するというダイエット方法です。そのため「食べ過ぎるのを抑えてくれる」程度に思っておくと良いでしょう。

またコーラの中でも「脂肪の吸収を抑える働きのある」トクホ(特定保健用食品)のコーラもあります。ただトクホのコーラもあくまでも脂っこいものを食べた時に吸収を抑えてくれるものなので、こちらもダイエットの補助的な役割程度に考えておくようにしてくださいね。

気をつけるべき点

コーラダイエットもただ行なえば良いという訳ではありません。正しく行わないと逆に太ってしまったり、場合によっては病気を引き起こす可能性もあります。ではどんな点に注意してコーラダイエットを行なえば良いのか詳しく見ていきましょう。

食事と一緒の際はカロリーオーバーする可能性がある

コーラダイエットを行うとき、中には食事と一緒にコーラを飲む人もいるかもしれません。コーラと一緒に飲むことでお腹も早く一杯になるため、一見良いことのように思いますよね。またトクホのコーラの場合、食事中に飲むことで脂肪の吸収を抑えてくれるため、食事中に飲むことを推奨しているくらいです。

ただ中には、食事の際いつも食べる量を食べてしまう人もいるでしょう。コーラはあくまでも食欲を抑える物であって、コーラ自体にダイエット効果は期待できません。むしろ500mlで225kcalあるため、食事中にコーラを飲むことでご飯1杯分余分に食べたことになってしまうのです。

そのためいつも通りの量を食べていては、カロリーがオーバーして逆に太ってしまうことも十分考えられます。ですので、いつもより少なめの量を食べるよう心がけるようにしましょう。

コカコーラゼロは人工甘味料が使われているので注意

ダイエットを意識した人のために「カロリー0」のコカコーラゼロという商品もありますよね。でも実は「カロリー0」と言っても、100mlに対し5kcal未満であれば表示することができるため、厳密に言うとカロリー0ではないんですよ。

またコカコーラゼロには、砂糖の代わりに「人工甘味料」が使われています。人工甘味料にはアスパルテームという物質が含まれているのですが、腎臓機能障害・ガン・糖尿病などの病気を引き起こす可能性があると言われているんです。またアメリカの研究によると、アスパルテームを摂取することで脂肪を蓄積しやすい(太りやすい)体になるといった報告もあります。

せっかくダイエット効果を得たくてカロリー0のコーラを飲んでいるのに、病気になったり逆に太りやすい体質になっては意味がないですよね。そのため飲みすぎには気を付けた方が良いでしょう。

ダイエットコーラは微量のカフェインが含まれている

ダイエットコーラには、実は微量ですがカフェインも含まれています。カフェインと言えば利尿作用があるため、むくみ解消に効果があると言われています。そのためダイエットに効果的な成分なんですよ。

ただ妊娠中など、カフェインをあまり摂取できない人たちにとっては話は別です。では具体的にどれくらいコーラに含まれているのかというと、100mlあたり約9mg程度と言われています。量にするとそれほど多くありませんが、微量でもカフェインが入っていることには変わりないので特に妊娠中の人は十分注意してください。

コーラ「だけ」は危険なので避ける

コーラでダイエットを使用と考えた時、コーラのみを飲む置き換えダイエットを検討する人もいますよね。確かにコーラは炭酸飲料なので腹持ちも良く、満腹感も得られるため置き換えダイエットの効果は十分に得ることができるでしょう。

ただしコーラだけでは体を維持して行くための栄養素が不足してしまいます。体に十分な栄養が行きわたらなくなると、体調を崩しやすくなったり頭が働かなかったりして日々の生活に支障が出る恐れがあるんですよ。また栄養不足で新陳代謝も悪くなったり、体が少ないエネルギーでまかなおうとするため、逆に太りやすい体になってしまうことも十分考えられます。

ですので食事の際コーラだけ飲むのではなく、野菜や果物などちょっとした物も一緒に食べるようにしましょう。

生活習慣の見直しも

コーラは腹持ちも良くお腹を膨らませてくれるため、うまく使えばダイエットに効果的な飲み物ということがわかりましたよね。ただコーラはあくまで補助的存在、コーラだけ飲んでいては思うように痩せるのは難しいです。そのため食事の際は野菜を中心にバランスよく食べる、適度な運動をするなど生活習慣の見直しも合わせて行ってみるとより効果的に痩せることができますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です